精神生命により”不老不死”を実現し、全人類の幸福を目指す。

人生の価値

こんにちは、サキケンです。

今回は私の長期的な夢を共有したいと思い、書いてみます。

自己紹介のページで紹介した通り、
私は完全なフルダイブの実現を夢見ています。
(簡単に言えば、バーチャルリアリティの進化版)

では何故、そんな夢を持っているのか?
答えは、全人類の幸福を願っているからです。

地球上の現在75億人あまり全員の幸福。
資金的に貧困の人も、普通の人も、富のある人も全員です。

本当にめちゃくちゃな理想、夢物語とは思ってます。

だってそんなこと、現状では不可能です。
社会主義(共産主義)でも、資本主義でも、他のどんな主義があろうと不可能。
どんな理論でも”全人類の幸福”は実現しえませんでした。

でも、だからこそ目指します。

私はそのビジョンをもっています。

この現実と全く同じ世界を”コンピュータの中に”創る

今のこの現実(精神・身体・物理法則)を全てコンピュータで再現し創れるならば、
そこはユートピアになります。

これには大きく2つの理由があります。

1つ目は、全ての人が望む世界を、その数だけ創ることができるから。
■翼をつけて世界中を飛び回りたい
■一日中ゲームしていたい
■誰かを痛めつけたい
■誰かを救いたいetc…

ゲームのように自由に設定して世界を創れるのですから、当然といえば当然です。
しかし、これらは現実では無理。もしくは、現実でやってしまえば一方で不幸になる人が出ます。

なので全ての人が望む世界を創れて、しかも他人の幸福に干渉しないというのは非常に大事なことです。

2つ目は、肉体的な寿命が無くなるから。
2016年の日本の平均寿命は84歳です。ただ、このまま順調に寿命が延びていっても、2100年になっても100歳を超えることはないようです。

”このまま”のヒトならそうかもしれません…。
しかし、私たちの目指す先は情報生命。
今と同じ身体は持たず、コンピュータ上での生命ならば寿命は(やりようによっては)無限大です。

”死”が無くなることが嫌な人もいるかもしれません。

ならば、そういう設定の世界を創ればいい。

少なくとも私は、死ぬときは自分の人生を全うし、やり残したことが無い状態で死にたいものです。

実現のために必要なモノ(推定)

人体の仕組みの解明(身体機能・感情)

世界の仕組み・人からみた見え方の解明

速いコンピュータ(量子コンピュータ?)

人の労働を完全に担う人工知能

開発促進・普及のための法整備

世界情勢の安定化


ひとまず適当に上げてみましたが、これは正しいとは言えないかもしれません。
その技術を作り上げることさえめっちゃ難しい。
これに加え、私の夢(全人類の幸福)は技術だけがあってもだめで、必ず全世界の平和がまず必要になります。

幸福(平和)のために作った技術なのに、実現には平和が必要というこの矛盾感。

しかし、まだ見えてない課題も含め、夢はこれくらいやりがいがあったほうがいいですね。

今後も追記していきます。

2019年04月24現在

Q&A(反論募集中!)

先に発見ブログでは、反論を募集しています。
様々な意見を集め議論することで、より良い考え方に昇華することができるからです。
よろしくお願いいたします!

例Q:(感覚的に)なんかヤダ
例A:これは過去に同じような話をしたときに言われた言葉です(Questionではないですけど)。
私の夢はいわば”コンピュータによる支配”とも言えなくもないので、感覚的に良く思わない人もいると思います。それ自体は否定しません。
しかし、あなたが今の世界が良いというなら、その世界すらコンピュータ上で再現できます。ほかの世界が良いというなら、ほかの世界を創れます。死が欲しいというなら死ねる世界だって創れます。
全ては自分次第です。

コメント