新生活1人暮らし!各種住所変更手続きと,買っておくべきモノをまとめてみる

生活

こんにちは サキケンです。

新生活1人暮らし開始&大学三年生になりました。

順風満帆のはずの春休みは

色々な準備・手続きのオンパレードで死んでました。(いいわけ)

今回はその苦労をなんとか形にしようということで、ブログに書き起こします。

住所変更手続きのまとめ

転出届 転入届 転居届

引っ越しするなら必ず必要な手続き。

要は、市区町村に「住所変わりました」とお伝えする手続きです。

引っ越し前と引っ越し後

同じ市区町村の場合は、役所に転居届を提出

違う市区町村の場合は、引っ越し前の役所で転出届を提出して、その後引っ越し後の役所で転居届を提出

引っ越し日の2週間前後まで受け付けてくれるので、ご注意

あとは「転居届 方法」とか「転出 転入 方法」とかで検索しましょう。

郵便局の転居サービス e転居

これは先ほど紹介した「転居届」とは違うのでご注意くださいね

郵便局に住所変更を伝えることで、

1年間、旧住所の郵便物が新住所へ届きます。

色んな住所変更の手続きが遅れても、1年は大丈夫!

なんて素敵なサービスなんでしょうか…

e転居というサービスを利用すれば、Web上で手続きできます。

詳しいことは「e転居」で検索しましょう。

直接最寄りの郵便局にいってもOKです。

電気・ガス・水道の住所変更

引っ越し会社から連絡はあると思いますが、

電気・ガス・水道の契約をしている各会社に電話(またはWeb)で契約変更しなければなりません。

引っ越しの1週間くらい前には連絡しておかないと、引っ越し当日から電気・ガス・水道が使えない!

なんて状況もあり得るので、引っ越しの住所と日時が分かり次第早めに連絡しておきましょう。

また、引っ越し先でも、引っ越し前と同じ会社で管理しているとは限りません。

その場合は契約の解除をしてから、引っ越し先の管理会社に連絡することになります。

運転免許証の住所変更

身分証明書として最強の運転免許証は、

警察署で住所変更手続きをします。

新住所がわかる書類(住民票とか)と運転免許証をもっていくだけ。

必要事項を記入して、割とすぐに終わります。

詳しいことは「運転免許証 住所変更」で検索しましょう。

銀行・クレジットカードの住所変更

大体のクレジットカードはWebページ上で住所変更が可能です。

電話での対応や、郵送での変更も可能です。

早めにやっておきましょう。

詳しいことは「三菱(※銀行名) 銀行 住所変更」「クレジットカード 住所変更」とかで検索しましょう。

直接銀行の窓口にいっても変更できます。

各種Webサービス

特にAmazonとか楽天ショッピングとか、

住所変更しておかないと旧住所に荷物届いちゃうのでご注意!

「各種サービス名 住所変更」とかで検索しましょう。

新生活1人暮らしに必要な家具・調理器具

机と椅子

これは必須です。

私は2年間小さい机だけで過ごしたこともありましたが

めちゃくちゃ腰に悪い(というか悪くなった)

ブログを書こうにも座るのが辛いので、壁に背をもたれてなんとか過ごしていました…

腰を守るために、椅子は大事。

この2年間で、椅子にはお金かけるべきと痛感しました。

今はこの社長椅子みたいな椅子で優雅に記事を書いてます。(Amazonリンク)

深型のフライパン

深型のフライパンは最強の調理器具です。

炒め物はもちろん、カレーも煮込めるし、ご飯も炊ける。

(作り方は検索してね!)

もう他の鍋を買う必要なくなった…

私はIHだったのでIH用のフライパンを買いましたが、

ガス火の方はAmazonのこのフライパンが良さそうです。(Amazonリンク)

大き目のフタも忘れずに!

まとめ

転居、電気、ガス、水道、運転免許証、クレジット、Webサービス…

引っ越しは大変ですねえ

いや本当に。

これに加えて新生活ですから、いろいろ苦労もかかりますけれど!

それを突破した先には、より良い生活が待っていることでしょう(^_^)/

他にもやっておくべき手続きや、買っておくべきモノがあったら追記しますね。

ほぼすべての項目に

「○○ △△」で検索しましょう。

というワードを入れてきました。

分からないことは大体記事があるので、こんな風な検索の癖をつけるといいのかなと思います。

コメント