VRのメリットとは?ざっくり解説!家にいながらライブ、映画館、スポーツ観戦も!?

VR

昨今、VTtuberをはじめVRの話題に絶えないこの時代!

当ブログでは今後もVRに関する情報を提供していきますが

この記事では、

そもそもVRのメリットって何なの?

という疑問を解消していきます

この記事で分かること

エンタメ面でのVRのメリットがざっくり分かる
企業・団体がVRを使うメリットがざっくり分かる

VRで実現できるメリットは大きく分けて2つ

VRのメリットは、ここでは2つに分けています。

1.”リアルではできない体験”ができる

2.リアルの訓練を”モノを消費せずに”できる

それぞれ詳しく見ていきましょう!

“リアルではできない体験”ができる

このメリットによって既に実現されている具体例を挙げていきます

2次元キャラになれる・会える(Vtuber・VRChat)

「2次元にいきたい…」

そう考えたことのあるあなた

今、最高の時代にいますね♪

VRを使えば2次元キャラクターを動かすことができ、

だれでもVtuberになれますし、

もちろん会えてしまいます。

※Vtuberとは(雑解説)

人の動作を3Dモデルのキャラクターと連動させて、

ネット(一部地上波)上のさまざまな場所で活躍している人たちのことである

バーチャルユーチューバーやVの者など、様々な表現がある。

スポーツ観戦・ライブ・新居見学ができる

まるで瞬間移動技術!?

これらにVRを利用することで、

普通では(物理的に)体験できない視聴体験

が可能になります!

この先の大きなイベントを例にすると

2020年には東京オリンピック、2022年には大阪万博が

一部でVRに対応して、家でも楽しめるようになるみたいです!

リアルの訓練を”モノを消費せずに”できる

このメリットによって既に実現されている具体例を挙げていきます

医者の手術の練習・パイロットの操縦の練習

今まではこれらの練習に本番の機器を使用しなければなりませんでしたが、

いきなり本番用の機器を使うことは危険ですし、

練習用の機器は本番とは別物。

この問題点によって大きな機器を必要とする練習するにも時間がかかっていましたが、

VRを使うことで早期から本番に近いシチュエーションで、

安全に練習することができるようになりました。

しかも、従来練習に使われていたあらゆるものを仮想空間で再現できるため、

非常にエコです。

F1レーサーの練習にも利用されているようです。

軍事演習

米国をはじめとして軍隊の演習にもVRは利用されているようです。

さきほどとかぶりますが、

軍事演習では特に、銃火器の使用=危険で金もかかる

ということになるため、

コストの削減と安全性という意味ではよさそうですね。

ただこれだけではなく、

VRは”マルチプレイにも対応している”

というのがミソです

VRの利用で、別々の場所にいても

どこでも会議をすることもできますね。

まとめ

大雑把に、VRのメリットを紹介してきました。

エンタメ面でのVRのメリットがざっくり分かる
企業がVRを使うメリットがざっくり分かる
これらは掴めましたでしょうか?
是非ご感想・ご意見お待ちしております。

それでは今後もVR関連の記事を書いていきますので

よろしくお願いします!

先に発見ブログの砂金でした。

コメント